--年--月--日 --:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

クリエイターとして有名になるには

2010年10月14日 16:22

広末と結婚するのが一番手っ取り早いな、うん。
ただ聞いた所では広末ってまだ世界に一体しか作られてないらしく
となると彼女がまた離婚なさるのを待ってはいられないので
私は地道に自分の仕事を宣伝します

新しい本が出ます

国土社さんから児童向け図鑑を出しました
タイトルは『びっくりモンスター大図鑑』です
出版社ページ
タイトルからは分かりずらいかも知れませんがモンスターを紹介する図鑑です
ただ今のご時世コンビニに行けば500円で手に入るんですよね、モンスター図鑑って
そんな通り一遍の図鑑を出しても面白くないので
漫画家にしか描けない、毛色の違ったものを作ったつもりです

ちなみに表紙はこちら
hyoushi

本の概要は
ライアーランド王国という架空の国に
国王がありあまる財力で世界各地から集めたモンスターを収蔵した動物園があり
この本はその動物園のガイドブック、という形がとられています
そのためモンスターの伝説や伝承の紹介はもちろん
飼育する上での注意点や、生態を飼育員が説明し
さらにそのモンスターの進化の過程や正体を
実際の動物のうんちくを交えながら解き明かしていきます

たとえば「西洋の竜」はこんな感じ
ryu
なぜドラゴンは火を吹くと思われてきたのか?翼があると思われてきたのか?

まあつまり僕の妄想力と動物まめ知識の強引なまでのこじつけで作ったネタ満載です
児童書ですが大人にも(特に僕のファンでいてくれる常識人とはひと味違うタイプの皆さんには)楽しめるようになっているといいな
個人的には河童の地上での呼吸方法とイエティの正体はいい思いつきだったと思います
(河童の呼吸法に関してはアクアプラント守亜さんの意見が参考になりました)

目次はこんな感じ
mokuji

カラー72ページ、モノクロ8ページです
税込み3990円とちょっと、というか尋常じゃなく高めの値段ですが
たしか今日か明日発売なので書店の児童書売り場で見かけたらちょっと手に取っていただけたらと思います

今回初めての児童書という事で
今までの仕事とは勝手の違う事ばかりでかなり苦戦しました
時間と手間ばかりがかかって全然完成しない日が続いてもう
空が飛べなくなるくらい落ち込んだ事も…
まあ最終的にはおじいさんから借りたデッキブラシで何とかなりましたけど
トンボも助かったし、あの感じの悪い孫の家のドアノブの鍵穴にアロンアルファ流し込んでやったしさ
(そんなシーンは無いけどさ)

とりあえず児童書はあと400年は書かなくていいや…

モルダーやアスランの傭兵部隊は出てきませんが

2010年09月18日 08:08

公式サイトで発表されましたが
来年1月にリニューアル創刊されます「@バンチ」さんで
新連載が決まりました
タイトルは『エリア51』です
内容等はまだ秘密ですが(エリア51だけに極秘ですよ)
バンチのサイトに載っている画像やコメントからあれこれ想像して下さい
ヒントとして言えるのは連載にあたって資料としてコルトM1911(A1ではないぞ)のガスガンとそれ用のベルトクリップアメ車のミニカーと『私立探偵フィリップマーロウ』のDVDを買って、あとテンガも買いました(どれか一つは資料ではない)
てゆーか公式サイトに一つもギャグの入ってないコメント出してごめんなさい!
新雑誌の創刊号によばれたというプレッシャーに負けました
ほんとはあまりにトントン拍子(というよりワープ航法なみのプロセスで)
連載が決定してしまったので
ああ、これはアレだ、例のヤツだ
例の新連載詐欺だ、話題の
聞いた事無いけどきっとあるんだろ、そういうの?
新連載の話を餌にどういう経緯か分かんないけど最終的にはラッセンの絵とか買わされんだろ
とか思ってた気持ちを書こうと思ったんですけど
プレッシャーで…
てゆーか昨日公式に発表するまで本当に三割ぐらいは騙されてる、キツネに、って思っていたんで
嘘よね~んってなったときギャグ言ってたら恥ずかしいなあというのもあってさ…
おわびにここでは公式サイトやコミックナタリーのとは色違いの画像を載っけておきます
51

発売はちょっと先になりますがよろしくご期待ください



上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。