--年--月--日 --:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

応援してみる

2010年11月07日 06:13

デスモスチルス
絶滅動物です
名前だけ聞いてどんなのを想像します?
さあ想像して
デスモスチルスですよ
想像しました?
名前だけみると「髑髏に見える模様のついた巨大蛾に見える怪鳥」っぽいですよね
正解はこんなのです
こんな
ぱっと見、重力に負けたカバって感じの情けない姿ですね
ところでこの生物、奥歯に特徴があって
ふ菓子がビニール袋にパンパンに詰まったような形の奥歯してるんですよ
まあ普通はこの場合「柱を束ねたような」って説明するもんなんですけどね…
こんな歯の動物は他になくてとても珍しく、だから束柱目って種類に分類されています
で、こいつ日本にいたんですよ
各地でデスモスチルスやその仲間の化石が出土してるんです
で、えーと何から説明しようかな…
……

最近、好きなアイドルがいないんですよ!
どの雑誌も表紙がAKBに独占されててってのもあるし
好きだったアイドルが二人立て続けに引退して
一人が事務所を辞めてフリーになって大丈夫かという感じで
一人が誰も知らない星になった少年と結婚してあろうことか繁殖するというありさまで
最近アイドルから知らず知らず離れがちになってたようで
「栞と紙魚子」も「ふたつのスピカ」も見てたのに今やってる三菱地所のCMに出てるのが
南沢奈央なのか桜庭ななみなのか一瞬迷うなんて由々しき事態になってました
これはいかんと思っていた所、集英社がやってるグラビアジャパンの今年のグランプリが決まったと聞き及び
さっそくコンビニに行きプレイボーイとヤングジャンプを買ってきた所
グランプリの娘はまあそれなりに、というか僕の好みでないだけですけど、だったのですが
ミス週刊ヤングジャンプをとった荻野可鈴という娘がたいへん可愛いかったので
これからこの子を応援する事に決めました!
荻野可鈴
……

で、荻野といえば荻野慎太郎さんという絶滅ほ乳類の研究者さんがおりまして
あ、ここから本題ですよ。今までのいい年してダブルスコア以上の年齢差がついてるアイドル追っかけ宣言みたいなキモイ発言はこの話題のためのフリでしかなく冗談であり僕の部屋にある大量の写真集はあくまで資料ですからね!
僕が荻野さんと初めてお会いしたのは、えー…なんかの飲み会だったかな…(具体性が皆無の情報)
で、その時は荻野さんはえーどこから来てたんだっけかな…たしか九州のどっかか、つくばだったか、それかラピュタ?だったか…
まあとにかく遠くからいらしてて、帰りにこれから元住吉行かなきゃいけないんだとおっしゃり
「この人遠くから東京来てなんでそんなトコ行くんだろ」と思いつつ同じ方向だったので
道案内がてら一緒に帰ったんですよ
その道すがら荻野さんが研究対象とされてる絶滅ほ乳類の一つであるジャイアントレッサーパンダというロシアにいた大型のレッサーパンダのお話を伺いました
てゆーか「レッサー」って「小さい」って意味なんで、この名前「大きい小さいパンダ」ってことになっちゃって
元カリスマ読者モデル」的な、え?どっちなん?つーかお前一般人なんじゃん?みたいな矛盾したネーミングなんすよね
まあ普通はこの場合「トゲアリトゲナシトゲトゲ」って生物がいるんで、こっちを引き合いに出すもんなんですけどね

で、その荻野さんが発案者の一人としてあるプロジェクトが発足しまして
それが冒頭のデスモスチルスの化石を収蔵展示しています岐阜県の瑞浪市化石博物館
萌えキャラを作ろう
というものです
最初は博物館の目玉であるデスモスチルス自体を萌えキャラにしようという計画だったようですが
まあヤツは前述の通り見た目がアレなんで、どうナニしたところでナンだということで
架空の13歳の少女を設定しそのアクセサリーとしてデスモスチルス的な意匠を残すということになったようです
で、そんな依頼を受けてイラストレーターのringoさんがデザインなさったのが
この子↓瑞浪Mioちゃんです
Mio
髪留めがデスモスチルスの例の歯の化石になってます
さらに首から下げているのがビカイアという絶滅巻貝である上に腰には化石採取の必需品、ピックハンマーを装備しているという、化石博物館出身キャラの面目躍如といったデザインです
さらにこのキャラ、博物館のイメージキャラという立場にとどまらず
瑞浪市そのものを代表する「人物」にしようと暗躍中のようでして
同市で開催された文楽の公演を応援したり、市の情報誌の表紙を飾ったりしているようですよ
詳しくはこの記事をどうぞ
まあ他人の仕事を見てるだけっていうのもつまらないので
いっちょオイラも描いてみるかと思ったんですが
「二次創作は公序良俗に反する使用以外はOK」ということなので
僕的にはいきなりする事がなくなってしまった訳ですが
このブログ立ち上げの時にテストで上げたこの画像
デスモ
は、Mioちゃんの水上移動用として僕が勝手にデスモスチルス型のビークルをデザインしたんですが
これに乗るには水着にするしかないよねぇ
13歳なら当然スクール水着だよねぇ
スクール水着にゴム長靴ってのもバタートーストに小倉あんみたいな意外な親和性があっていいよ
試してみたら?さあ、さあさあ!
という下心がだだ漏れだったらしくてスルーされました

で、瑞浪市となんのゆかりもない僕がなんでこんな宣伝してんのかというと
荻野さんが宣伝したら6000万円くれるって言ったからなんですが
それはまあアレとして
瑞浪市化石博物館では今特別展「よみがえる日本の哺乳類たち」が開催されていて
日本で見つかった絶滅哺乳類の化石が大集合しています
恐竜となると影の薄い日本ですが
絶滅ほ乳類の分野だとけっこう面白いのがいっぱい出てるんですよ、日本って
なかなか興味深い展示だと思うので是非行ってみるといいと思いますよ

関係ないけどナウマンゾウってゾウの方を先に覚えたから
命名者であるナウマン博士の話を後に聞くと
どうしても頭が象の半獣人を想像しちゃいますよねーしかも白衣着てるの、博士だから
さらにはナウマン博士ってドイツで森鴎外と論戦をしたと聞くに及んで
森鴎外ってモリオーガイって片仮名で聞くとなんか強そうだから
ドイツですげー戦いが繰り広げられたんじゃないかって想像しちゃうよねーってしないかー!
スポンサーサイト


コメント

  1. ワンチョ | URL | 4yxbRsks

    >ドイツですげー戦いが繰り広げられたんじゃないかって想像しちゃうよねー

    本当にワンピースのエース救出編はすごい戦いでした
    最新刊のルフィのつぶやきには自分も涙を誘われました

    ところで、デスモスチルス、自分はハダカデバネズミが巨大化したような肌色の生物を連想しました
    たぶん、デスという言葉に含まれる濁音の侮蔑性から繋がってきているんだと思います 
    毛もなくdebudebuでどうしようもない感じがたまらなくカワイイですね
    デスモスチルスv-40
    ぬいぐるみ出たら買いたいです ビーズクッション仕様みたいなので、手触り抜群にして欲しいですねえ
    チョッパーと並んでカワイイと思います!!

    公的機関による萌えキャラの試みというのは日本がこれから世界に打って出ていくべき姿勢だと思いましたv-208

コメントの投稿

(コメント編集・削除に必要)
(管理者にだけ表示を許可する)

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://oviraptor.blog103.fc2.com/tb.php/13-ce4a5665
この記事へのトラックバック



上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。